アンチエイジングとは

「いつまでも若々しくいたい!」この想いを叶えるために…。 活き活きとした素肌、はつらつとした身体、明るい精神を維持するために。

ふと気がつくと、自分の顔、身体、そして気持ちまでも・・・誰でも年齢を実感するのは嬉しいことではありません。
「出来るならいつまでも若くいたい!」それは男女に関係なく誰もが共通して持つ願望でしょう。

そんな願望を叶えるのが、最近よく耳にする「アンチエイジング」なのです。
「アンチエイジング」とは、”抗加齢”とも言いますが、老化を防ぐ若返りの意味なのです。

近年ではこのアンチエイジングは、”抗加齢医学”と呼ばれる医療として確立され、人生を豊かにはつらつと過ごすための医療として急速に広まっています。


時間を戻し、そして進みをスローにさせる

アンチエイジングは、例えるならば「時計の針を止める」のではなく「針を少し戻してその進みを遅らせる」ということです。

これを実現するための行為として当クリニックでは”2つの若返り”でご説明させていただきます。
「お肌から若返り」特に女性に願望の強い”お肌の若返り”は、医学的に治療としてのスキンケアを施術することにより、外部から皮膚そのものをケアすることであり、時計で言うならば「針を逆戻りさせる」ということになります。

「身体からの若返り」は、若さ度チェックを行うことにより”バランスの良い老化”を目指し、抗加齢医学によって老化の「針の進みを遅らせる」のです。 たとえば、プラセンタ治療やオゾン療法などはよく耳にするのではないでしょうか? 当クリニックでは一人一人の身体の個性を尊重し、様々な角度からチェックと治療を行っております。


年齢に負けないために3つのアプローチ

  • Cure

    美容医療としてのアプローチ

    外側からのアンチエイジングとして、美容的な療法が多く用いられます。美容的な療法は素早い効果が期待でき、美しさとしての若さを手に入れることが期待でき、それは精神的な若さにも少なからず貢献することでしょう。 ただし、真のアンチエイジングをおこなうには、予防医療的なアンチエイジングと合わせておこなう必要があります。


  • Cure

    予防医療としてのアプローチ

    内側からのアンチエイジングが主で、全身の老化状況をチェックし、自身の弱点を把握した上で、食事療法やサプリメント療法、デトックス法、メタボリックシンドローム対策、生活習慣の改善など、根本的な老化に対する対抗措置を行ってゆきます。



PAGE TOP